一般歯科 | 虫歯治療・歯の急な痛みのご相談はサンフラワー松戸歯科

医療法人高輪会 サンフラワー松戸歯科医院

047-367-2720

24時間WEB予約

一般歯科 ~あ!歯が痛い虫歯かも!と思ったら~

歯が痛い・歯茎が沁みるのは、虫歯だけが原因ではありません。

考えられる症状としては

炎症・すり減り
知覚過敏
●歯茎が痩せて根元が露出する場合や、歯の付け根にすり減りがある場合に起こる
●歯周病で歯肉が痩せ象牙質が露出した場合
歯髄炎
●ムシ歯が神経まで進行した場合や、外部からの衝撃で神経に炎症が生じた場合
歯茎の炎症
歯肉炎
●歯垢(プラーク)の除去不足による歯肉の炎症で腫れている
智歯周囲炎
●親知らず周辺の歯肉が腫れている
歯周病
●歯垢(プラーク)の除去不足による細菌感染からの炎症により歯肉が腫れる
噛むと痛い
歯根膜炎
●歯髄炎がさらに進行、または神経を取った歯の根の先で炎症が起きる合
治療後の不咬合
●詰め物や被せ物などが高い時に噛むことで生じる

代表的な痛みの種類がこれら8項目となります。
痛いから虫歯と思わず、すぐに歯医者までご相談ください。
虫歯等は、一時的に痛いだけだから放置して痛みが治まるのを待つ人もいますが、放置してさらに治療が難しく痛い思いをすることがほとんどです。

歯肉炎や智歯周囲炎(歯が生えてくる周りの歯肉や親知らずの周辺の歯茎の痛み)などは出血を伴う場合も多く見られます。
これらは、口腔内を清潔に保っていないことでバイ菌が繁殖し、炎症を起こしている可能性が高くなっています。
軽度であれば、ブラッシングやうがいで除菌をすれば治ることもあります。
自分では判断が出来ないときや、うまく清掃が出来ない場合も多くありますので、歯医者に相談しましょう。

治療後の不咬合は、自分ではどうすることもできません。
虫歯等の治療で入れた、詰め物や被せ物の高さが合ってないときです。
高さが合わないことで普段の暮らしから歯茎に負担がかかり、結果的に炎症となるケースです。
痛くない側で噛むようになりやすく、ご自身が気が付かないうちに負担がかかっていることもよくあります。治療した歯科医師の技術不足から起こりやすく、同じ歯医者で治すよりも違う歯医者で治療したほうがいいでしょう。

ちょっとした痛み、沁みは、今後放置した場合に起こりえる炎症の前兆である場合が多くあります。
「時々少し痛む程度だから」「なんか沁みるというか痛いときがある」と言って放置してはいけません。
治療は早ければ早いほど、歯を削ることも少なく治療しやすい状態です。
我慢できないほどの痛みにまで放置していると、最悪抜く以外に治療法がないこともあります。

交通のご案内

サンフラワー松戸歯科医院

住所:
千葉県松戸市小根本84-3ジュネス松戸102
交通:
JR常磐線・新京成電鉄 松戸駅より徒歩10分
診察日時
9:00~13:00 - -
14:00~18:00 - -

※:月は完全予約制です。急患の場合はお問い合わせください。

水曜日は18:00まで診療しています。

ご予約・ご相談は
Tel 047-367-2720
Fax  047-367-2715
24時間WEB予約

サンフラワー松戸歯科医院訪問診療エリア

医療法人高輪会 サンフラワー松戸歯科医院

047-367-2720

24時間WEB予約